Intaro
稲田プール生態逸品ホテル――ワ山秘境

稲田内のプールを見たことがあるか。水田が幾重にも重なり、さざ波が続き、目に入ったのが碧水靑山で、目を閉じて聞いたのが鳥や虫の鳴き声である人間仙境を楽しんだことがあるか。雲南プーアル西盟ワ族自治県のワ山で秘境には、このような稲田プールがあり、美しい竜潭湖岸で詩、絵のような人間仙境を描き出している。

 

稲田は非常に古い農業耕作方式を代表して、それ自身こそ、一つの生態系で、人類と自然の最も早い融合方式である。稲田景観で現在の主流景観を替えることは、人間とその生存の頼りとする土地との関係を増加し、環境保全・省エネ、持続可能な発展、生態不動産および新農村建設への革新探究である。生態を源とし、奥山に隠れ、古木が高く聳え立っているここは、至る所に原始森林の雰囲気が溢れ、所々に究極の贅沢を見せている。これは雲南初の稲田プール生態逸品ホテル――ワ山秘境である。

 

概要

ワ山秘境ホテルは、中国・ミャンマー辺境に近いプーアル西盟ワ族自治県にあり、敷地総面積が55ムー、美しい竜潭湖岸に位置し、古木の高くそびえ立っている原始森林に囲まれている。ここは暖かくて、四季が秋のような養生天国で、『アワ人民新曲歌い』の誕生地、中国で有名な生態ダウンシフトタウンである。

ここは、アワ堂、寨心杭、村寨牛頭広場、ワ寨市、ワ山小厨、火塘窝朗房、大木鼓房があり、ワ寨水田、茶園、果樹園、菜園、「月光女神」茶葉プールおよび茶葉広場などがあり、細部から原始ワ族村の生活文化の再生を体現している。将来、社会がどのように現代化するにも関わらず、ここに来れば、やはり原始ワ族村の姿を見ることができる。それはまた、雲南初の稲田生態プール逸品ホテルでもある。稲田プールはすでに中国南方の生態景観を盛り上げて、観光客がひっきりなしに観光に来ている。それは不動産業界に稲田プール、菜園マンション、花果樹園で過去10年の不動産業界を替えて大金をもって欧米式景観を作り上げるように促している。ワ山秘境は現在、鳥巢、峽谷、火塘などの別荘が30棟、森林客室が30軒ある。

 

ワ山秘境は全国不動産マネージャー連合会の革新拠点で、「スマートベスト逸品ホテル」賞、「中国ホテルスターライト賞、十大ベストホリディーホテル」という称号を得た。ワ山秘境はSMART2013、2014、2015年の生態逸品ホテルマスターフォーラム及び2015全国不動産マネージャー連合会企業家雲南遊学を主催した。2015年11月に中国都市農村建設部によって「全国第1陣田園建築優秀作品(雲南に六つある)」に選ばれ、2016年1月に「十二の五ヵ年計画の中国文化観光不動産で最も特色のある品質モデル」というメダルを得た。2016年4月に「中国最高定期刊行物最高創作基地」という称号を獲得した。

 

宿泊

雲南初の稲田プール生態逸品ホテルとして、ここは鳥巢、峽谷、火塘などの別荘や森林客室などの様々なパターンが集められていて、原住文化が伝承され、粗放ですが、精巧さを失わないで、快適、静か、調和的、ロマンチックで、比べもののない体験が人々に目を張らせるほどである。

 

 

グルメ

元生態盛宴は最も原始的な生態町を源とし、古木茶の香りは文化の悠久さを語っている。ここでは、アワ人独製の鶏肉粥、野山キノコ、農家の天然穀麦で作られたグルメを食べながら、異国情緒を楽しむことができる。

 

イベント

百人ワ部落カーニバルの夜、カラー噴水展示、ワ族歌舞などでは、若者たちは熱意が溢れ、娘たちは情け深く、光景は花吹雪のようで、アイデアはひっきりなしに出て、歌ったり踊ったりしながら一堂に集まり、都市と異なる繁華を体験することができる。

 

 

自然

全生態環境を創造するために、雲南現地の工匠はすべての木造家屋と現地木製家具を造り、また、草花景観、樹木森林、及びワ山秘境の自慢する稲田プール、花果物樹園を組み合わせて、人類の原始的な農耕文化を継続している。独特の茶葉プール「月光女神」、靑山緑水などは夢のような時間を造り上げ、ユニックなワ山を映し出している。

 

トラベルガイド
トラベルガイド
  • Copyright 2015-2016雲南省観光発展委員会 All Rights Reserved
  • 著作権の所有:雲南省観光発展委員会
  • ウェイブ管理:雲南省観光情報センター
  • 技術のサポート:雲南観光情報ネットワーク有限会社
  • 所在地:雲南省昆明市滇池路678号雲南観光ビル 郵便番号:650200
  • クレーム電話番号:96927 0871-64608315
  • お問い合わせ電話番号:0871-12301 政務についてのお問い合わせ:0871-96128
共有リンク: