Intaro
鶏カバーハウス ハニ族村落のユニックな建物

ハニ族の住宅はコンソール型鶏カバーハウスと土掌屋という2種類があります。土を舂いて壁にし、4本の中柱で穴を通してほぞを入れて、中間ビームを支え、両辺の破風壁にフォークで屋根ビームを支え、竹ざおを椽とし、藁葺きで屋根を覆います。

プーアルのハニ族と元陽ハニ族の民居住宅は、一般的に鶏カバーハウスで、舂土を壁とし、栗木幹を柱とし、屋裾が低くて、風に耐えて室内温度を増加することができ、冬には暖かくて、夏には涼しいです。

雲南中部と雲南南部は極めて魅力的な地区です。 阿佤山、哀牢山、無量山は雲が奇妙で峰は険しくて、川河壩、景谷壩、思茅壩、勐朗壩は堰は緑一面です。 造形の奇抜な土掌屋、鶏カバーハウス、干欄式竹楼はまるで優しい夢世界のようです。

ハニ族の村落は殆ど山の中腹または緩坂地帯に建てられて、周りに茂った林と長年にわたって絶えない渓流があります。 昔、家屋は殆ど、鶏カバーハウスと土掌屋という2種類ありました。文化の融合と発展につれて、煉瓦・木構造の瓦ぶき屋はだんだん鶏カバーハウスと土掌屋を代えてきて、更に、コンクリート鉄筋の平屋根屋も現れてきました。

トラベルガイド
トラベルガイド
  • Copyright 2015-2016雲南省観光発展委員会 All Rights Reserved
  • 著作権の所有:雲南省観光発展委員会
  • ウェイブ管理:雲南省観光情報センター
  • 技術のサポート:雲南観光情報ネットワーク有限会社
  • 所在地:雲南省昆明市滇池路678号雲南観光ビル 郵便番号:650200
  • クレーム電話番号:96927 0871-64608315
  • お問い合わせ電話番号:0871-12301 政務についてのお問い合わせ:0871-96128
共有リンク: