Intaro
空中ガラス桟道を大胆にチャレンジするか。

空中ガラス桟道といえば、最初に思い出したのは何か。それはこれのようなものですか?

これはまだ好きですか?

何といっても、高所恐怖症のある人々にとっては、空中ガラス桟道がまるで悪夢!そこを歩くどころか、ただそこに立つと、震えてしまった。しかし、空中ガラス桟道はかなり魅力的なものであるが、大胆な人も、高所恐怖症の人も、何といってもやってみたいのである。実は雲南にも多くの恐ろしい空中ガラス桟道があるが、大胆にチャレンジに来ないか。

 

昆明野鴨湖

昆明野鴨湖に位置している空中ガラス桟道は雲南初の水上に建てられたガラス桟道で、全長145メートル、幅2メートル、湖面までの高さは15メートル。一つの水上の透明なガラスブリッジは、まるでくねくねとした竜が湖面の上をぐるぐると舞っているようで、足下の至る所がすべて風景である。

野鴨湖景勝地は唯一無二の自然風景もある。のんびりとした野鴨、静かな土地、青々とした湖水。これは綺麗で淑やかな野鴨湖である。ここでは、風景を観賞し、野生果物を摘み採ることができ、趣味合戦、小型狩り、競馬、ケーブル滑りにも参加できる。

 

昆明西遊洞観光地

昆明西遊洞観光地の空中5 Dガラスブリッジは、全長250メートル。橋面は5 D技術を採用され、一歩ずつガラスの砕けた映像と音効果を伴って、さらに刺激的である。

ここでは、各ステップは、空中を歩いたり雲中を飛んだりして、神の視点で西遊洞の美しさを見下ろすようである。ガラスブリッジの上に立つと、まるで万丈の淵の上に懸かっているようで、ただ考えてみるだけで、刺激的な気がするのであろう。

西遊洞観光地は昆明市から比較的に近いカルスト地質溶洞であり、西遊洞、水簾洞、観音洞が含まれている。これらの天然景観以外に、観光地には様々な遊び項目、例えば、高山ジャングルガラススライド漂流、空中ガラスブリッジ、水上楽園などもある。

 

雲南野生動物園

雲南野生動物園のガラス通路は、空中に位置していないが、トラは後ろにある。刺激が十分か。全体のガラス通路はもっぱらトラのために設計された爆発防止ガラスを採用され、4000キロの衝撃を受けることができる。通路内が非常に安全で、ガラスの安全性を心配する必要はない。

(画像は雲南野生動物園より)

このガラス通路では、トラと平視して、近くでトラを観察することができる。でも、トラの威風凛々しいところを見ているが、トラも君を見ているかもしれない。

(画像は雲南野生動物園より)

 

昭通大山包

昭通大山包観光地の翼飛行ガラス跳び台は、高さ3200メートルの空中にある。翼飛行ガラス跳び台なので、一部のガラス飛び台に保護欄がない。だから、観光客はそれに注意を払わなければならない。大山包雲海の美しい景色を見たいなら、観賞エリアのガラス桟道に立つことができる。同桟道は強化ガラスを三重も敷かれて、各枚の最大負荷が600 - 700キロで、非常に安全である。

大山包は昭通市の西部に位置し、中国で現在、黒首鶴が越冬する標高の最も高い亜高山湿地生態系であり、境界内には「地球の腎臓」と褒められる沼沢湿地が多くあり、世界の絶滅そうな動物、つまり黒首鶴の理想的な越冬生息地になっている。

 

大理漾濞石

大理漾濞蒼山石門関ガラス桟道は雲南省初の空中ガラス桟道で、全長は1550メートル、地上の最高垂直高さは170メートル。桟道の一側には、桟道の外へ7メートルも乗り出しているガラス展望台がある。観光客はそこで険しい崖や滝、碧水深潭を見下ろすことができる。

石門関は大理蒼山の西坂に位置している。2つの数百メートルもの高い断崖峡谷は二つの巨大な石扉のようで、清い渓流や飛び滝が急に流れて出てくる。周りは岩壁が聳え立っていて、峡谷は深くて、谷地の渓流は急である。石門関は神に切り裂かれたようで神秘的で、「一夫関に当たれば万夫も開くなし」の勢いがある。

 

麗江三股水観光地

麗江三股水の空中ガラス桟道は全長116メートルだけで、高さも50メートルしかないが、全体が空中にあるのである。この空中ガラス桟道はもともと観光地内のケーブルブリッジであったが、観光客が便利に観光するとともに、また、刺激的な旅行体験を楽しむために、観光地のケーブルブリッジの上にガラス桟道を敷いた。ガラス桟道から見下ろすと、雄大な峡谷の風貌を眺めることができる。

 

麗江観音峡ガラス桟道

麗江観音峡のガラス桟道は黄竜潭の上に懸かっていて、全長は2300メートル、幅は1.5メートル、最高所は地面まで230メートル、垂直で険しい山壁に依っている。

観音峡は麗江の鍵と呼ばれ、山や水があり、峡谷、滝、森がある。昔のにぎやかな茶馬古道の入り口がここにある。今、ここにはただ歳月の沈殿した安逸だけ残っている。

 

盈江観光台

盈江のガラス桟道はコンクリート枠組みの構造で、全長は65メートル、幅は3.6メートル、地面までの高さは86メートルで、その中、全空中の扇形観光台の幅は10メートル、長さは20メートルで、現在雲南省唯一の全空中面積最大のガラス桟道である。

盈江のガラス桟道観光台は総負荷が50トンほどで、同時に約600人も収容できるが、安全性に鑑みて、目下、観光台内の観光客は200人以下ある。

 

巴拉格宗回音壁  

 

迪慶シャングリラ巴拉格宗観光地に位置する回音壁という観光スポットは、空中桟道がオープンされた。この断崖絶壁の上に建てられた空中桟道は全長が1106メートル、垂直落差が約700メートル、また、4つの観光プラットフォームを設置しておかれた。くねくねとした桟道を歩いていると、全体のシャングリラ大峡谷、バンダラム、巴拉格宗の全貌を観賞することができる。

回音壁はチベット語で「シサアンドン」と呼ばれる。他の山林と違うのはここの山体植生が疎かなのである。このユニックな崖に向かって大声で叫ぶと、音波が石壁に反射し戻されて、絶えずに耳のほとりに響いている。バラ村の多くの歌舞の上手な人々はここで歌うことが好きである。回音壁はメロディアスな古い歌謡に自然なハーモニー、ダブル・サウンドを与えて、その魅力を長くしている。

 

安寧青龍峡

安寧青龍峡の空中橋は雲南のもう一つの5 Dガラスブリッジで、昆明安寧市青龍峡観光地に位置している。ガラスブリッジは全高108メートル、全長188メートル。その4枚のガラスは、君が立ち上がる瞬間に20種類ものガラスひびの特殊効果を現すことができる。感応的な特殊効果は君が思わずにどきどきさせられるが、実は、ただ驚きだけで、危険がない。

 

本文全部分转载自云南印象、云南共青团

图文版权归原作者所有

如果侵犯了您的权益

请联系我们删除或索要稿费

トラベルガイド
トラベルガイド
  • Copyright 2015-2016雲南省文化と観光庁 All Rights Reserved
  • 著作権の所有:雲南省文化と観光庁
  • ウェイブ管理:雲南省観光情報センター
  • 技術のサポート:雲南観光情報ネットワーク有限会社
  • 所在地:雲南省昆明市滇池路678号雲南観光ビル 郵便番号:650200
  • クレーム電話番号:96927 0871-64608315
  • お問い合わせ電話番号:0871-12301 政務についてのお問い合わせ:0871-96128
共有リンク: