Intaro
雲南の十六の市州は十六種の綺麗さを持ち、どのような綺麗さがあなたの心を打たれるのか

雲南の山が綺麗。そのうちに一番綺麗なのは玉龍雪山である。

雲南の水が綺麗。そのうちに一番綺麗なのは黒龍潭である。

雲南の石が綺麗。そのうちに一番綺麗なのは石林である。

雲南の樹が綺麗。そのうちに一番綺麗なのは熱帯雨林である。

雲南の鳥が綺麗。そのうちに一番綺麗なのは孔雀である。

雲南の歌が綺麗。そのうちに一番綺麗なのは『雲南映象』の歌曲である。

雲南の踊りが綺麗。そのうちに一番綺麗なのは『雲南映象』の踊りである。

雲南の綺麗さは数え切れないほど多くて、ここの美は永遠に私の記憶に保存された。ここは原生態を持って、人間と自然の調和の最も完備的な体現である。

1、シーサンパンナ(西双版納)――理想的な神秘楽土

シーサンパンナは古代のタイ族語で「勐(モン)巴(バ)拉(ラ)娜(ナ)西(シ)」と言い、「理想的な神秘楽土」と意味する。ここは、不思議な熱帯雨林の自然風景と少数民族の風俗で世界に名を馳せて、中国の大人気の観光都市の一つになった。水掛祭りは毎年の4月13日から4月15日まで行われて、多くの国内外の観光客の目を引いて、「東方のカーニバル」と言われる。

2、保山騰沖――曇りと霧が立ち込める黄龍玉

飛行機が厚い曇りを潜って、騰沖に着陸したら、あなたは惚れ惚れで、温泉に入ると想像するかもしれない。思いを込めて、傍の恋人をじっと見つめると、まるで龍陵の黄龍玉でのぼんやりと揺れ揺れしている水草を眺めているのようである。騰沖の人気が高くなり、黄龍玉はさらに大人気を取った。玉が無上の宝で、美人はさらに無上の宝である。

3、麗江――恋愛の天国

麗江は、無数の人が憧れている所として、「恋愛の天国」といような夢の地である。数え切れないほど多くの若者、失恋した人や気晴らしをしようとする人はここに来る。古い石板は千年の歴史に払われて、円やかで綺麗になってきて、落ち着いた外観で往来している人の足取りを迎える。細くて小さな河は、清く流れている。それは玉龍雪山から出てきたのだと言われる。清らかな水に、水草は生き生きとして、柔らかな草が流水に従って揺ら揺らして、恰も楽しく踊った様子である。色豊かな錦鯉たちは遊びまわり、水の流れに逆らって泳ぐ姿は、急流での小船のようである。

4、曲靖――金玉堂に満つような油菜の花畑

曲靖は古代の爨文化の発祥地であり、この中国の少数民族地域に強い少数民族情緒が溢れて、自然風景が美しい。羅平の菜の花畑、陸良の色彩沙林などの観光景色は特色を備えて、多くの撮影愛好者の目を引く。撮影愛好者は毎年の3月で羅平に行き、二日間の観光時間を過ごせる。もし、曲靖のほかの所に遊びたいとしたら、一般的に五日間ぐらい必要である。

5、玉渓――とても綺麗な月の湾湿地公園

玉渓の四季は春のようで、乾季と雨季がはっきりする。冬と春に、大風の天気が多い、降水が少ないので、少し乾燥である。夏と秋に、温度が適応し、気候が心地よくて、旅に出る最高時期である。澄江県都から車で七分間ぐらいをかけて、撫仙湖悦椿ホテルに着ける。ホテルには、一つの公園と人工砂浜があり、休日を過ごすことに適合する。ホテルの管理が良好で、施設も完備である。ここは主要ビル区と別荘区に分けられ、ホテルの月の湾湿地公園はとても綺麗である。

6、大理――西南に優れた文化名所

大理の風光は「風花雪月」の画のように、文化景色はこの民族の歴史を記載している。洱海で船に乗ってながら、天地の広さを悟れる。鶏足山という聖地に訪ねて、梵音に耳を傾け、後光を感じられる。石宝山の石窟の中に、凝固した歴史を探す。優しい心を持って、この古い町のロマンチックにおぼれて、夕日の下で、大理の優雅を触れる。魅力的な夜に、現代の豪華を探し求める。金庸の小説「天龍八部」はテレビドラマや映画で放送されたが、大理の天龍八部の映画村、蒼山での珍瓏局面、天龍洞の王語嫣の画像など、映画やテレビドラマ中での経典なシーンを見つける。 

7、怒江――高山峡谷の自然奇観

雲南の北西部とチベットの東部の境にある高原の上で、南北に連なる大きな山々は集まり、横断山脈に属する。怒江、瀾滄江と金沙江は大きな山の谷に随って流れている。これは「三江並流」と呼ばれる。そして、雄大な山河はこの土の上で、高い山と峡谷の珍しい自然風景になった。

8、迪慶――万事順調な所

迪慶チベット族自治州は、チベット語で「万事順調な所」と意味し、雲南省の唯一のチベット族自治州である。迪慶には何百種類の希有な樹や百種の薬用植物が生きていて、1060科312属1578種の野生の花と数え切れない貴重な動物を持って、中国第二の奇獣と言われる雲南のキンシコウは世界の58%を占める。シャンゴリラへの旅は人間と自然の調和的な絶唱を世界に歌う。チベット族の人々は人類文の貢献者で、まずは謙遜な文化を持って、大自然に対する態度はまるで孝子の如く。

9、文山――滇南東部の大門

文山チワン族ミャオ族自治州は、雲南省の南東部に位置し、ベトナムと国境を接して、八つの県を持って、州都が文山市である。ここは「滇南東部の大門」と呼ばれる。もし、文山県を南国の美人と比喩すれば、曲がりくねっている盤龍河はこの美人のネックリスで、数多くの橋がネックリスの宝石ピンのようで、輝いている。ここは世界と隔絶しているような気高い性質を持って、山紫水明で、夕日の光は白い壁とグレーの煉瓦に照らしている。ここの平静な雰囲気は静かに味わうべく。文山は、遠方でのあなたを静かに待っている。

10、紅河――紅河ハ二の棚田

2013年6月22日、カンボジアのプノンペンで第37回ユネスコの世界文化遺産委員会が行われ、中国雲南の紅河ハ二の棚田文化観光地は公式的に「世界文化遺産名録」に添加された。紅河ハ二の棚田は麗江古城、三江並流、石林カルスト、澄江帽天山に続いて雲南省の五番目の世界遺産となった。紅河の特産に小マンゴ、葛根粉、小黄牛乾巴などがある。

11、昭通――滇南部の鍵、西蜀の喉

昭通市は雲南省の北東部に位置し、典型的な山地構造の地形で、山が高く谷が深いの、海抜の差が大きい。 昭通市の独特な地勢は大山包、黄連河、銅鑼壩、小草壩などの昭通の自然風景と魅力的な風光を形成した。昭通は長い歴史を持っている都市で、文化遺産がとても豊かで、全市に20ヶ所以上の新石器遺跡がある。また、昭通には数多くの国家一級保護動物が存在し、植物や水資源も豊富である。

12、楚雄――雲南から四川に入る北の大門

楚雄は雲南省の中部に位置し、昆明から滇西、滇北西部の大理、麗江、シャングリラや騰沖の黄金旅行ツールに通じる重要な連結点であり、雲南から四川に入る北の大門でもある。楚雄は長い歴史を持っている神秘的な地方で、禄豊恐竜、臘瑪類人猿、元謀猿人、イ族十月太陽暦と万家壩銅鼓などは既に世界によく知られている。楚雄のイ族州は悠久な歴史を持って、文化が豊富で、山河が綺麗である。千里に横たわるイ山は深遠なイ族文化と絢爛な民族情緒を生み出し、自然観光資源が豊富多彩である。

13、臨滄――幽寂な秘境

ワー族の女の子は黒い髪が濃密で

振ってよ

振ってよ

雲南の人は「ご飯を食べる」を「ご飯を振る」と言い換える!

ワー族人は南アジア人のような綺麗な皮膚を持っている。

もし、あなたが信じないと、滄源の双江に行って見てね!

浙江省からここに来た大学の同窓生は

よりによって臨滄が好き、楽しさのあまり江南を忘れちゃった。

14、プーアル――プーアル茶が依然としていい匂いが漂う

プーアルの人々は熱情である

プーアルの人々はもてなし上手である

プーアルの人々は付き合いやすい

シーサンパンナに来た観光客たち、

プーアルにいらっしゃってください

山紫水明な良い場所!

私、美味しい野生菌を食べたことがある。

それはプーアルの 大紅菌である。

15、徳宏――盈盈とした瑞麗江

このメンマと隣接した中国国境辺りの小さな町は、以前の勐卯古国の発祥地で、古代南方のシルクロードの重要な通路であり、また東南アジアの主な宝石・真珠の集散地でもある。千年以来、この町は特別な地理位置と多元的な民族文化で皆に高く評価されている。多彩な異郷情緒、美しい神秘熱帯雨林、文化的な雰囲気が溢れている畹町などの魅力は、人々の探訪を待っている…

16、どこかを忘れたか?――そうか、昆明かな

評判がとても高い

気候が優れ

また、いつかここに来るかな

波の光ゆらゆら三千頃に広く、茫々とした群山が古城を抱え。

四季の花見をしても花が咲き乱れていて、春の月が江に照り映え、これらの風景はただ昆明にある。

トラベルガイド
トラベルガイド
  • Copyright 2015-2016雲南省観光発展委員会 All Rights Reserved
  • 著作権の所有:雲南省観光発展委員会
  • ウェイブ管理:雲南省観光情報センター
  • 技術のサポート:雲南観光情報ネットワーク有限会社
  • 所在地:雲南省昆明市滇池路678号雲南観光ビル 郵便番号:650200
  • クレーム電話番号:96927 0871-64608315
  • お問い合わせ電話番号:0871-12301 政務についてのお問い合わせ:0871-96128
共有リンク: