Intaro
孔雀舞――シーサンパンナタイ族人 の最も好きな伝統舞踊

孔雀舞は姿が優雅、滑らか、淑やかで、人々の美しい未来への良好なお祈りを表しています。版納の風情はきっとそれぞれが版納旅行の人々の最もあつい追跡に好きです。シーサンパンナの風情はそこへの旅行が好きな人々の最も熱中な憧れだと思うのでしょう。

孔雀舞はずっと我が国タイ族民間舞踊の中で最も有名な伝統的舞踊で、雲南省徳宏タイ族ジンポー族自治州の瑞麗、潞西及びシーサンパンナ、孟定、孟逹、景谷、滄源などのタイ族集団居住区を流布しています。 千年前に、タイ族リーダーの召麻栗傑がたびたび孔雀の優雅な様子を模倣して舞踊を学んだそうで、その後、歴代の民間芸能人の加工によって孔雀舞を形成して伝わってきました。

タイ族は歴史が悠久で、西暦1世紀から、漢武帝が南西部を開発してから、経済と文化などにおいて、ずっと中原地区と緊密な関係を持っていました。東漢の時に、タイ族リーダーは、使者を音楽舞踊、マジック、雑技を演じる役者を率いて洛陽へ芸を披露するように何度も派遣しました。 それから見ると、タイ族の音楽舞踊文化は二千年前にすでに高いレベルがあったと分かりました。

タイ族人民の心の中で、「聖鳥」孔雀は幸福・吉祥のシンボルで、善良、知恵、美貌及び吉祥、幸福の象徴と見なされています。 シーサンパンナで、フットドラムを敲くたびに、様子の優雅な孔雀舞が踊られる光景を目にかけやすくて、歌舞は豊作の楽しい雰囲気と民族団結の美しい光景を示しています。

孔雀舞は比較的に固定した格式があるそうです。 例えば、孔雀舞の始まりに、一般的に孔雀が巣から飛び出し、鋭敏に周りを観察して、周りにいかなる脅かしがないと発見して始めて、安らかに山坂を降りて、芝生の上で軽快に舞い始め、その後、草むら、枝を押し開け、泉水を (または食べ物を探す)探します。 水を見つかったら、うれしくて水際で自分の影を映し、水を飲み、水浴し、優雅に身上の水滴を振り落とし、それの輝かしい翼(扇状に広げる)を広げ、万物と美さを競って、自由で幸福に飛び上がります。

タイ族人の親切さは、心の美しい祈願からで、優雅な孔雀舞から切に感じることもできます。に全て心から影響することができます。 シーサンパンナの美しい風景と孔雀舞と相まって、誰が見ても、そのうちに溶け込みたいと思わされるのでしょう。

トラベルガイド
トラベルガイド
  • Copyright 2015-2016雲南省観光発展委員会 All Rights Reserved
  • 著作権の所有:雲南省観光発展委員会
  • ウェイブ管理:雲南省観光情報センター
  • 技術のサポート:雲南観光情報ネットワーク有限会社
  • 所在地:雲南省昆明市滇池路678号雲南観光ビル 郵便番号:650200
  • クレーム電話番号:96927 0871-64608315
  • お問い合わせ電話番号:0871-12301 政務についてのお問い合わせ:0871-96128
共有リンク: